価値ある会社が生き残る!!

現在値ではなく、
来価値が企業を大きくする!

 

第Ⅰ章 今は高価格の時代?それとも低価格の時代?
1.1 高価格の商品を見てみる
1.2 なぜ高価格のものが売れているか?

第Ⅱ章 高くても売れるポイント
2.1 高くても売れるポイント
2.2 価格の上げ下げに対する、価格重要度の関係
2.3 コストパフォーマンスの意味を知ることが高くても売れることになる
2.4 顧客がほしいと思う価値要素

第Ⅲ章 中小企業の企業価値とは何か?
3.1 現在ではなく、未来どうなるかに価値がある
3.2 売上げの大小ではなく、利益が高いことが価値になる
3.3 ROIC(投下資本利益率)を高める経営が価値向上になる

第Ⅳ章 中小企業の企業価値上げる方法
4.1 売上ではなく、利益に注目をする。利益を上げる3STEP
STEP1 会社の粗利率を上げる
(1) 粗利率の高いものを売る
(2) 粗利率の高いものの特徴を考える
STEP2 価格を上げる
(1) 価格を上げるための思考力をつけるワークをする
(2) 自社の価格を10倍にするワークをする
STEP3 自社の未来価値を考える
(1)  自社の存在価値、存在意義、 他社との差別要因をしっかり考える
(2) ビジョンをしっかり考える
(3) 少なくとも10年計画を作る(計画必要項目)


■チェックリスト
 540円(税込)
 

ビジネスサークル
  
  


■ワークシート
21,600円(税込)

ビジネスサークル
  


■実践手引書
324,000円(税込)

※コチラの商品は決済確認後、製本してお届け致します。
お手元に届くまで約10日間程時間をいただく場合がございます。


■関連
第115回2017年3月ビジネスサークル経営勉強会
『値する 企業の未来価値は何か?』
~価格の心理、中小企業の企業価値を高める方法~
DVD+CD+テキストセット 21,600円(税込)


企業の価値、商品の価値
これを上げることにより
お客様にとっての役立ちを上げ
利益を得、そしてまた、還元していく。

そして面白いことに
この価値が、現在の価値だけでない所におもしろさがあります。

過去約100年を見たときに
企業の価値を表す株価は、金と比べ飛躍しました。

株価は、赤字の会社にでも値がつくように
現在の価値だけでなく未来の価値も含めています。

価格とは、何なのか?
企業にとっての価値とは何なのか?
企業にとっての未来価値とは何か?

それを追求したいと思います。

今回の勉強会では
◆お客様にとっての価格とは何か?
◆価格の心理、価格の真理
◆企業の未来価値
そのようなことをお伝えしました。


評価制度の作り方をはじめ、コンサルティングを依頼したい方はこちらから。

consul2