組織の集中力を高める

目次

第Ⅰ章 どうして集中力が必要か?

1-1.なぜ集中力があるとよいのか?

1-2.その理由:今の日本の環境を知る

1-3.昔は失敗しても大丈夫だった?

1-4.今は失敗(ミス)すると挽回できない時代背景?

 

第Ⅱ章 判断ミスを防ぐには?

2-1.フォードの失敗

2-2.アップルの失敗

2-3.判断ミスを防ぐには

 

第Ⅲ章 集中と勉強

3-1.人生幸せな人になるために集中力はどう関わってくるのか?

3-2.ヴィゴラス状態

 

第Ⅳ章 集中力を高めるには

4-1.アイスブレーキング

4-2.集中する環境づくり

4-3.成果の上がらない人=集中力ない人の特徴

4-4.集中力のある人はどんな人か?
経営者・リーダに必要な3つの集中力

①自分への集中 瞑想

②他者への集中

③外界への集中

 

第Ⅴ章 チームの集中力

5-1.コミュニケーションと集中力

5-2.コミュニケーションは中身ではなく、形態

5-3.コミュニケーションの熱意

5-4.チーム全体の関与

5-5.外界へと向かう探索

5-6.どうしたら組織の集中力は高まるか?

 


■チェックリスト540円(税込)
 

ビジネスサークル
  
  


■ワークシート
10,800円(税込)


ビジネスサークル

  


■実践手引書
216,000円(税込)

※コチラの商品は決済確認後、製本してお届け致します。
お手元に届くまで約10日間程時間をいただく場合がございます。

 


 

■関連

~経営者の中力とは何か?~
ドラッカーの有名な言葉に
「成果をあげる秘訣を
一つだけあげるならば、
     それは集中である。」
 たくさんの、うまくいき続ける人を見ても同じようです。
 人生うまくいく人は
 確実に
 ライフマネジメントが上手です。

野田宜成そして、
ライフマネジメントが上手な人は、
タイムマネジメント(間管理)が上手で
タイムマネジメントが上手な人は
中力があるようです。

逆に
成果の上がらない人は
第一に、仕事に必要な時間を過小評価する。
第二に、急ごうとする。
第三に、時にいくつかのことをする
のだそうだ。
では、
中力のある人はどんな人か?
EQ(心の知能指数)を提唱した心理学者、ダニエル・ゴールマンによると
 経営者・リーダー必要な中力は3つあるといいます。
1、自分への集
2、他者への集中
3、外界への集中
 高額な報酬を得ているトレーダーと
そうではないトレーダーを調査すると
 高額な人は
直感力と分析とをバランス良く使い
自分の感情にも向き合うことをしているそうです。
そうでない人は、直感力だけに頼るのだそうです.
だから、集中力を高める訓練の1つとして
想」はすごく良いそうです。

経営者における集中力
とは、
何なのか?
どのようにすると良いのか?
集中力といっても
オタクのように、何かにはまり込むだけで
経営者・リーダーはダメなのもわかっています。
経営者・リーダーの集中力とは何か?

第90回’15年2月『尽くす』〜経営者の集中力とは何か?
+「今、メディア・広告業界で起きていること」

 

DVD+CD+テキストセット 21,600円(税込) 
https://businessmeet.theshop.jp/items/4138372